平手友梨奈はおちゃめな一面もある!性格悪いは誤解!

平手友梨奈さんの浴衣

アイドルを卒業した今、女優として大活躍の平手友梨奈。
「欅坂46」の時代から人気を博しており、ダンスや歌のみならず、演技もできる多才の持ち主です。

そのためか、かなりストイックなイメージがあり、「性格が悪い」なんて噂も耳にします。

しかし実際は、おちゃめな部分もあり、笑顔が可愛い年頃の女の子
自身のことは「めんどくさい性格」と言っており、ポジティブではなさそうな感じがします。

今回は平手友梨奈の性格についてご紹介していきます。

平手友梨奈の可愛い一面を見ると、性格が悪いのは誤解だったことが分かりますよ

目次

平手友梨奈さんはどんな性格?

真面目で自分に厳しいイメージがある平手友梨奈さん。
近づきがたい印象がありますが、こんな性格が見え隠れしていましたよ♪

自称「めんどくさい性格」

自身では自分の性格を「めんどくさい」と思っているみたいです。
もしかするとパフォーマンス力が高いため、こだわりが強いのかもしれませんね。

こだわりが強いからこそ、平手友梨奈さんにしか表現できないパフォーマンスができるのだと思います!

しっかり者で頑張り屋

「欅坂46」の時代は一番年下ながらも、しっかり者と言われていました。
センターを務めていたため、かなりの覚悟があったことと思います。

しかし、同じグループに所属する齋藤冬優花さんには
「最年少だったことに気づかされた。もっと甘えてね」と言われたことも。

今まで1人で抱え込んでいて、急に糸が「プッツン」と切れたのかもしれませんね。
年上のメンバーを支えながら、少し頑張り過ぎてしまう性格ではないかと思います。

緊張しい

「僕らの時代」では志尊淳さんに「緊張してる?」「映画でも緊張してた?」と聞かれ、
「緊張するよ!」と答えた平手友梨奈さん。

テレビでも映画の撮影でも緊張してしまうみたいですね♪
「緊張しているようには見えない」と言われてしまったものの、本人は内心かなり緊張しているみたいですよ。

天然

皆無の意味が分からず、「皆無?」と聞いてしまったり、
生活感がないことに対して「家が?」と斜め上の回答をするのも平手友梨奈さんの特徴。

普段はあまりテレビでしゃべっているところを見かけないため分かりませんでしたが、天然なところもある可愛らしい年頃の女の子というような感じがしますね♪

人見知り

同じく「僕らの時代」では「人見知り」と言っていました。
映画で共演した岡田将生さんには「ずっと人見知りなの!?」と言われるほど。

しかし小さい頃は天真爛漫で、トトロのメイちゃんと呼ばれていたみたいですよ!

ファン・グループへの熱い思いがある

過去に行われた東京ドームの公演では、ちょうど心身的ダメージと身体的ダメージを受けていた時期でした。
しかし平手友梨奈さんは開催を止めることなく、最後まで力を出し切りました。

東京ドーム公演に参戦したファンからは「号泣した」「傷を抱えながらも、最高のパフォーマンスを届けてくれてありがとう」というコメントが多く上がるほど。

強い思いがなければ、ここまではできませんよね!

性格悪いは誤解!

実はファンから「ばぶちゃん」と呼ばれるほどの可愛い笑顔を持っています。アイドル時代は笑わないとこで有名でしたが、今はとても無邪気に笑うんですよ♪

「平手友梨奈は性格が悪い」といった噂もありますが、アイドル時代は笑わなかったため、このような噂が広まってしまったのだと思います。
「欅坂46」は笑わないアイドルが売りでしたからね。

ファンの中では「かっこいいのかバブなのかどっちなの?」「性格が神」
という声が上がっています。

パフォーマンスをする時はかっこいいのに、普段は可愛いため、困惑してしまうファンもいるみたいですね♪

また朝のテレビ番組「ZIP」では、あまりにも深すぎるお辞儀を見せる平手友梨奈さん。
画面から見えなくなるほどの深さです。
お辞儀の角度からも性格の良さが漂っていますね♪

平手友梨奈さんのプロフィール

平手友梨奈さんのプロフィール

  • 名前     平手 友梨奈
  • 生年月日   2001年6月25日
  • 身長     163㎝
  • 血液型    O型
  • 出身     愛知県
  • ニックネーム てち、てひらちゃん
           ひらてち、てちこ
           ひーちゃん、ばぶ

平手友梨奈さんの出演作品

ドラマ

  • 徳山大五郎を誰が殺したか?
    【2016年】
  • 残酷な観客達       
    【2017年】葉山ゆずき役
  • ドラゴン桜 第2シリーズ 
    【2021年】岩崎楓役
  • 風の向こうへ駆け抜けろ  
    【2022年】芦原瑞穂役

映画

  • 響-HIBIKI-         【2018年】鮎喰響役
  • さんかく窓の外側は窓    【2020年】エリカ・ヒウラ役
  • ザ・ファブル 殺さない殺し屋【2021年】ヒナコ役

阿部寛さんが主演を務めるドラゴン桜に出演している平手友梨奈さん。

「欅坂46」に所属していた頃はセンターを務めており、その後2020年1月に脱退
アイドル時代は激しいダンスと個性的な表現力が注目され、たくさんのファンを魅了してきました。

当時はまだ10代でしたが、かなり忙しい日々を送ってきたのではないでしょうか。

年末の紅白歌合戦では、「不協和音」を披露した後に倒れてしまったことも。
絶頂期を迎えてきた時だったため、かなり精神的にも身体的にもきつかったのかもしれませんね。

そんな中でもパフォーマンスの披露を中止しなかったのは、平手友梨奈さんの強い気持ちと、ファンやグループへの思いがあったからなのかもしれません。

平手友梨奈さんの性格をまとめてみた!

平手友梨奈さんの性格が悪いという噂は、根っからの嘘!
年上からしっかり者と言われながらも、天然な一面がありました。

ライブでは途中で投げ出さず、完璧の状態でやり切る熱意がとても強いこと判明。

これからもドラマや映画での活動が楽しみですね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる