【50代のスキンケア】今すぐにやめるべき習慣5選!

スキンケアをしている男性

第一印象で清潔感・きちんとしている感を醸し出すにはやはり肌の質が大事ですよね。

最近では男性のスキンケアも当たり前になっています。

わか

しかしきちんとスキンケアをしても肌にとって悪い習慣をしていると肌は悪くなる一方なのです><

男性のお肌は女性のお肌よりも皮脂量が多く、水分量が少ないと言われています。

皮脂量が多いと毛穴に皮脂や汚れが溜まり、ニキビや黒ずみの原因になってしまいます。

また男性はヒゲ剃りをするため、肌の水分量が少ないのにヒゲ剃りでの刺激でお肌が乾燥してしまいがちに・・・。

そのため男性も女性同様毎日のスキンケアが重要!しかし良かれと思ってやっていたスキンケア習慣が、実はお肌に負担を与えていたなど、意外と間違っている知識なども多いものです。

今回は中年男性にありがちなお肌にNGな習慣について紹介していきます!

目次

お肌のためにやめるべき習慣とは?

よく中年男性がやっている肌に良くない習慣はこちらです。

  • アルコール
  • カフェイン
  • タバコ

この中でやっていることはありませんか?

中年男性の皆様は、今までお肌のことなんか気にかけてこなかった!という方がほとんどかと思います。

わか

どのような点がいけないのか、一つずつ詳しくみていきましょう!

アルコール

日常的に何気なく摂取されているであろう、アルコールは摂取しすぎるとお肌に悪影響を及ぼすと言われています。

大量に摂取すると体内で分解するために体内のビタミンEやビタミンCを大量に消費する必要があります。

そのため体内の栄養素が失われてしまい、お肌に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

具体的には、肌の水分が失われて乾燥する・肌の変色・吹き出物等の炎症・表皮の早期老化などです。

カフェイン

カフェインも同様で、カフェインによる利尿作用により、必要な栄養素であるミネラルやビタミンが体内から流れ出てしまい、お肌に悪影響を及ぼしてしまう可能性が。

お肌の健康のためには、大量の飲酒やコーヒー・緑茶・紅茶の飲み過ぎには注意したほうがよいでしょう。

具体的には、こちらもアルコール同様水分が失われて乾燥する・表皮の早期老化などです。

タバコ

またタバコに含まれるニコチンも、体内にあるビタミンCを破壊してしまうと言われています。

ニコチンに関しては、なんとタバコ1本につきレモン1個分のビタミンCを消費してしまうとも。

それだけでなく、お肌の新陳代謝を低下させるということがわかっています。

その結果、肌の老化が進み、肌が荒れてしまうという事態に。

具体的には、こちらも表皮の早期老化・肌の変色・くすみ・吹き出物等の炎症などで、いわゆるタバコ顔という多数の悪影響が起こります。

もし可能であれば、本数を減らし、将来的には禁煙をするという方向性の方がお肌にとっては最善であると言えますね。

わか

アルコールも、カフェインも、タバコも、何事も適量であることが大切ですね!

自分はちゃんとできてる?!正しいスキンケア手順!

  • 洗顔前の準備
  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液

洗顔前の準備

意外と雑菌が広がる!洗顔前には必ず手洗いで手の中の雑菌を除去しましょう。清潔な状態でスキンケアをすることが最重要です。

正しく洗顔

まず何度か体温に近いぬるま湯だけで洗顔します。ぬるま湯であることが重要で、30〜37度が理想です。

この温度が最適な理由は、

肌になじんで毛穴が開くので、毛穴の奥の汚れが落ちやすいこと

本来必要な潤い・必要な皮脂は残したまま余分な汚れ・皮脂のみを落とすことができることから。

こんなこと?!と思うようなとっても些細なことが、お肌にとっては大変重要であったりしますよ。

ぬるま湯で何度か洗顔した後は、洗顔料を使用しての洗顔。手が肌に直接触れないよう、優しく泡で包み込むようにクルクルと洗顔しましょう。

そして洗い流す際も肌を直接擦らないように丁寧に洗いましょう。

化粧水

洗顔後は肌が乾燥しやすくなりますので、洗顔後にはすぐに化粧水で保湿することが大切です。化粧水は手のひらで優しく、肌が手のひらに吸い付くまで何度か重ね付けすることが理想です。

乳液

乳液は、化粧水の水分が蒸発してしまわないように、乳液の油分で蓋をするために使います。

しっかり保湿した化粧水を、乳液でしっかり保湿しましょう!

わか

毎日化粧水→乳液の工程がめんどくさい!
そんな人にはその工程が1度で終わるアイテムがあります!

忙しいあなたにはオールインワン化粧品がオススメです!

オールインワン化粧品とは、化粧水・乳液・美容液などが全て含まれているもので、オールインワン化粧品を適量塗るだけで簡単にスキンケアを完結することができます。

日々お時間に余裕のない方は是非、ご自身のお肌に合うオールインワン化粧品を見つけてみてくださいね。

スキンケアアイテムの選び方は?

スキンケアアイテムは今や星の数ほど存在し、一体何を買えばいいのかわからないという方が男女問わずほとんどだと思います。何を買うべきか迷った際には、ご自身の年齢にあった成分の含まれたアイテムを買うのが最適です。

以下年代別にご紹介します。

  • 30代男性の方にオススメの成分

30代になると、20代の頃に比べて乾燥が特に気になってくると言われています。

そんな30代男性の方にオススメの成分は「ヒアルロン酸」「グリセリン」といった保湿成分に特化したアイテムを選ぶと効果的です。

  • 40代男性の方にオススメの成分

40代になるとハリのなさが気になってくると言われています。そのためしわやたるみが目立つようになりますので、「プラセンタ」「コエンザイム」といったエイジングケア成分に特化したアイテムを選ぶと効果的です。

こんなこともお肌に影響?!意外と肌に直結している生活習慣

お肌の状態を綺麗に維持するためには、スキンケアだけ力を入れていてもいけません!

意外とこんなことも?!と思うようなこともお肌に影響しています。

  • お肌を綺麗に保つための生活習慣
  • ストレスのコントロール
  • バランスの取れている食生活
  • 適度に運動
  • 睡眠時間

ストレス

ストレスはお肌の状態に大きく影響してきます。

ストレスを感じた際に自分なりの発散方法を知っておき、コントロールすることが重要です。

バランスの取れている食生活

腸内環境が乱れると、お肌が荒れてしまうということがわかっています。

栄養バランスのためにファストフードをなるべく避ける・減らすことを心がけることや、タンパク質・ビタミンを積極的に摂取することが望ましいですね。

毎日帰宅して全て自炊で済ませることなど大抵できませんので、コンビニやスーパーで食事を購入する際に成分表示を少し気にしながら栄養バランスを考えるなどするだけでも少しの意識で生活習慣が変わってきますよ♪

適度に運動

代謝を促進することは、肌のターンオーバーを正常化することにも繋がり、ストレスの発散にも繋がる一石二鳥な行動習慣です。

わざわざ運動する時間なんて取れない!という方は、日々通勤の際にエスカレーターではなく階段を利用する・一駅分歩いてみる・普段より大股で体幹を意識して歩くなど、些細なことでも習慣化することで体に変化がみられますよ!

睡眠時間

睡眠不足・眠りの質の浅さはお肌の大敵です。

平均1日7時間の睡眠時間を確保することが望ましいと言われています。

寝具やパジャマなど自身にとって快適なアイテムの力も借りて、しっかりと睡眠時間を確保し、質の良い眠りができるよう工夫してみてくださいね。

お肌に悪影響!今すぐ辞めるべき習慣5選 まとめ

  • 間違ったスキンケアのやり方
  • ストレスを溜める
  • カフェイン・アルコール・タバコの過剰摂取
  • 運動不足
  • 短い睡眠時間・睡眠の質の低い眠り

高い化粧品を使わないとお肌は綺麗にならない?丁寧に時間と手間をかけてスキンケアしないと綺麗になれない?そう思われがちのお肌との向き合い方ですが、スキンケアだけでなく些細な生活習慣を見直すことでもお肌の美しさに直結しますよ。

日々の飲酒量を少し調整してみたり、カフェインの摂取量を少し気にしてみたり、タバコの本数を少し減らして禁煙を目指してみたり…。

明日から簡単に取り組めることもたくさんありますよ!

心身ともに健康に過ごすことはもちろん、正しい洗顔の仕方・スキンケアの仕方・生活習慣を見直して、綺麗なお肌を手に入れましょう!

わか

毎日細々とでも続けられるように、些細なことから少しずつ改善していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる