バチェロレッテ長谷川惠一の経歴や年収は?パーソナルジムはどこ?

7月7日の夜10時から、「バチェロレッテ・ジャパン シーズン2」が配信されましたね!

今回も17名の男性が参加しています♪

その中にファンから「優しそう」と言われているのが、プロバスケ選手の「長谷川惠一」さん。

キャッチフレーズが「成長する、弱気なオトコ」で、インタビューでは「自分は人見知り」と言っています。

見た目からも弱々しさは伝わってきますが、とても優しそうな方だと思いませんか?

今回は、そんな優しい雰囲気をまとう長谷川惠一さんのキャリアなどを調べてみました。

さっそくですが、一緒にチェックしちゃいましょう♪

目次

長谷川惠一さんの経歴は?

プロバスケ選手の肩書きで、「バチェロレッテ・ジャパン」に出演する長谷川惠一さん。

現在は、フリーのパーソナルトレーナーとバスケットボールプレイヤーとして活動しているそうです。

しかし長谷川さんは、大手トレーニングジムのトレーナーのキャリアもあるんだとか。

これまで、どのような活躍をしていたのか気になりますよね?

長谷川さんのプロフィールなどをさっそくチェックしていきましょう!

プロフィール

生年月日1985年5月11日 牡牛座
年齢37歳
出身新潟県新潟市
身長190cm

実は大手ジムで働いていた!

長谷川さんはフリーになるまで、大手保険会社や大手パーソナルトレーニングジムなどで働いていたキャリアがあります!

なんと大手パーソナルトレーニングジムは、あの有名な「RIZAP」で、3年間トレーナーの仕事をしていたようです!

しかも、2年連続で業績がトップだったとか・・・。

大手トレーニングジムでトップの成績を上げるなんて、評判が良いトレーナーだったと想像できます。

その後RIZAPを辞め、フリーに転向するまで都内のパーソナルジム「株式会社LEDONIA」でトレーナーの仕事をしていたようです。

3人制プロバスケ選手だった!

長谷川惠一さんは、Bリーグではなく、3人制バスケのプロ選手だったんだとか。

3人制バスケといえば、今世界的に注目を集める新しいスタイルのバスケットボールです。

2020年東京オリンピックでも、正式種目に採用されましたよね。

長谷川さんは5月まで、3人制バスケのプロチーム「TOKYO LEDONIARS(TOKYO SUPREMERS)」に所属していました!

一度、長谷川さんのプレーする姿をみてみたいですよね♪

現在はストリートボールリーグチームに所属している!

3人制バスケのプロチーム「TOKYO LEDONIARS(TOKYO SUPREMERS)」退団後、どこのチームで活動しているのでしょうか?

実は、ストリートボールリーグの「UNDER DOG」というチームに所属しています!

「UNDERDOG」には、「TOKYO LEDONIARS」入団前から入っていたようです。

しかも、長谷川さんの弟さんも所属するチームなんだとか!

ぜひ、兄弟揃ってプレーする姿をみてみたいですよね♪

国体の出場経験もあり!

3人制バスケのプロ選手だった長谷川さんですが、プロになる前の経歴もすごいんです!

なんと国体に2回も出場しており、1回目は高校生の時、2回目は社会人の時に出場しています。

しかも、1回目の静岡国体でベスト16、2回目の東京国体でベスト8に入賞しているんです!

そのほかにも、大学生時代は関東大学新人戦で優勝したり、インカレで準優勝したりと多くの功績を残しています。

国体の入賞経験だけでなく優勝や準優勝の好成績を残しているので、学生の頃からバスケの実力があったんですね!

長谷川惠一さんはお金持ち?年収は?

バスケットプレイヤーだけでなく、トレーナーとしても活動する長谷川惠一さん。

以前はバスケのプロ選手で、RIZAPのトレーナーだったことから、「もしかしたらお金持ち?」と思う方もいるはず。

長谷川さんがどのくらい稼いでいるのか、気になりますよね?

トレーナーでの収入、バスケットプレーヤーでの収入、それぞれ分けてチェックしていきましょう!

パーソナルトレーナーでの収入

おそらく長谷川さんの現在の収入は、トレーナとしての収入が主な収入源だと思われます。

フリーのパーソナルトレーナー場合、スキルや人気度によって年収が違いますが、平均年収が約500万円です。

長谷川さんは、多くの有名人の担当トレーナーだったことから、1,000万円はいかずとも平均年収より高いと予想できます。

しかし、フリーのトレーナーの場合年収1,000万円稼ぐ方もいるようです!

将来的には、1,000万円稼いじゃうかもしれませんね♪

バスケットボールプレイヤーとしての収入は?

一方、バスケットボールプレイヤーでの収入について、詳しくは不明でしたが、おそらくプロにいた頃よりも低いと思われます。

Bリーグの場合、プロバスケ選手の平均年収は約1,600万円で、最低年棒はB1が300万円、B2が240万円です。

しかし、3人制バスケのプロ選手の最低年棒はBリーグより低いと考えられます。

また、長谷川さんの場合ストリートリーグのチームのため、年棒がもっと少ない可能性も

今後は、トレーナーをメインに収入を増やしていくのかもしれませんね♪

長谷川惠一さんのパーソナルジムはどこ?

今年6月に「&Keiichi」というプロジェクトを立ち上げた長谷川さん。

「&Keiichi」は、長谷川さんと一緒に様々な活動を通して、身の周りの方や日本をココロもカラダも健康にするというプロジェクトです。

「長谷川さんに優しくトレーニングを受けてみたい!」と思っちゃいますよね!

残念ながら、長谷川さんのパーソナルジムの場所は不明でした。

しかし、これまでの活動拠点が都内のようなので、現在も都内でトレーナー活動をしていると考えられます。

パーソナルトレーニングの料金は、長谷川さんの公式ホームページに掲載されています!ぜひチェックしてみてくださいね♪

まとめ

「バチェロレッテ・ジャパンシーズン2」に登場する17名の男性参加者の1人、「長谷川惠一さん」についてまとめました。

簡単にまとめると、

  • 大手パーソナルジムのトレーナーだったキャリアがある。
  • 3人制バスケのプロ選手で、現在はストリートボールリーグチームに所属
  • 国体で入賞のほか関東大学新人戦での優勝経験あり
  • 現在の主な収入源はパーソナルトレーナーでの収入
  • 都内でパーソナルジムを行なっている可能性が高い

ということが分かりました!

元プロバスケ選手のキャリアをもつ長谷川惠一さん。

持ち前の優しさで、バチェロレッテ魅了できるのか気になります♪

バチェロレッテでの活動はもちろん、今後の長谷川さんの活躍に目が離せません。

ぜひ、長谷川惠一さんの今後の活躍に注目していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる